Archive for » 10月, 2018 «

Happy Halloween

10月31日(水) 父母の会の役員さんが中心になって、ハロウィンパーティーを開催しました。園バスに乗ってくる子どもも、仮装して乗車します。

今日の幼稚園は、とても可愛らしい子ども達の仮装でいっぱいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラス対抗オセロゲーム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッションゲーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2か所のゲームと、最後に合言葉を元気よく言えたらプレゼントがもらえます。

みんな元気に合言葉を言うことが出来たようです。

今年も、父母の会の役員さんの楽しい企画に感謝申し上げます。

また、衣装のご協力本当にありがとうございました。

午後は、預かり保育と学童保育の子どもたちでハロウィンパーティを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category: ブログ  Comments off

消防署見学

今日は、年長児・年中児が消防署を見学に行きました。

消防署員の方のお話を聞いてから、煙体験をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中の様子。しっかり、鼻と口を押えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煙体験が終わった後は、消防服を着て記念撮影や消防車の中を見学させていただきました。みんな、小さな消防士に大変身。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、学年ごとに記念撮影。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『火の用心』と書かれたりんごを、お土産にいただきました。

年少さんの分もいただきました。

あっという間の時間でしたが、普段できない煙体験や大きな消防車に乗せてもらったり

と、防火に対する意識を学ぶことが出来ました。

消防職員のみなさんお忙しい中、ありがとうございました。

 

 

Category: ブログ  Comments off

同窓会

10月19日(金) 午後、同窓会を行ないました。

今年の春、卒園した1年生が32名。2年生が11名。3年生が22名。合計65名の小学生がきてくれました。

限られた時間の中で、たくさんの子どもたちとお話したり、ゲーム遊びをしたりと、

楽しい時間を過ごす事が出来ました。

元気な姿に会うことが出来て、とても嬉しかったです。

これからも、頑張ってくださいね。

退職した先生も、時間を作って会いに来てくれました。

ありがとうございました。

 

Category: ブログ  Comments off

これから子どもたちに求められる力

近年の研究において、幼児期に読み書き計算を行ってきた子と、そうではない子との比較では、小学校に入った段階で差はほとんど無いという結果が数多く発表されています。

刻々と変化する社会、グローバル化が進む社会で必要とされる力は、コミュニケーション能力と創造力といわれています。

このような状況から、2020年にスタートする小学校の学習指導要領では、これまでの教師による知識伝達型の授業から、子ども自らが能動的に授業を進める学習法「アクティブラーニング」(具体的には、子どもが主体的に取り組む学習、子どもたちによるグループ調べや発表、交流する学習法)への転換が求められています。

長沼カトリック聖心幼稚園では、幼稚園教育要領で重視されている力、アクティブラーニングの基礎となる力、すなわち、話の聞き方、話し方に重点をおいて保育を行ってきました。そこからさらに進展させ、「言葉で思いを伝える力」を子どもたちに培おうと、実践、研究を進めてきました。

今年の9月29日(土)に、学校法人北海道カトリック学園に所属する13園、約110名の先生たちが来られ研究会を開催しました。「言葉で思いを伝える力」を培う保育を3教室で見ていただきましたが、先生方より高い評価を受けました。私どもが行ってきた保育実践に自信を深めたところです。

 

幼稚園において創造力は、主として遊びの中で培われます。子どもたちが夢中で遊び込むことによって、いろいろとアイディアが生まれてきます。

本園では、子どもの創造性、主体性、協力性を育むため、朝の自由遊びを設定しています。子どもたちは思い思いに好きな遊びを行います。

砂遊びを例にとると、二人で山を作っていた子どもたちは、トンネルを造り出しました。途中、崩れるために水で濡らして山を固めようとします。さらに使っていたシャベルをやめて手で掘ろうとします。子どもたちなりに試行錯誤を繰り返しながら山にトンネルを通そうとします。教師は遠巻きにその様子を見ながら、時に応じてアドバイスをおくります。

また、これからの時代を生き抜いていく子どもたちには、体づくりのためにいろいろな運動経験も必要です。運動機能においては、幼児期から小学校にかけて神経系統が特に伸びると言われています。ですから、いろいろな運動経験をすることがとても重要になってきます。本園では季節に合わせて、ランニング、水泳、器械体操、ボール遊び、縄跳び、スキーなどを取り入れ、楽しく運動に取り組んでいます。

これからも先を見つめ、子どもたちにどのような力を付けていかなければならないのかを常々熟慮し、今後も保育実践を進めて参ります。

いつでも保育参観が可能ですので、本園の保育を是非ご覧いただきたいと存じます。

Category: 園長から  Comments off

10月17日の様子

ただいま、子どもたちは11月に行われるお買いものごっこに向けて準備の真っ最中。

どのクラスも、絵本の世界を味わい楽しみながら品物作りに励んでいます。

たんぽぽ組は、新聞遊び。

思い切り楽しんだ後は、ビリビリにした新聞紙を集めて、看板に変身。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぼみ組は、お店ののれんや壁面を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみれ組は、バッグを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、未就園児保育「ももちゃんくらぶ」では野菜スタンプ活動をしました。

Category: ブログ  Comments off

りんご狩り

9月28日(金) りんご狩りに行きました。
台風の影響で、落ちているりんごが多いのではないかと、
心配しましたが、一人三個も持ち帰ることが出来ました。

準備やお手伝いをしてくださった、父母の会役員の皆様ありがとうございました。

Category: ブログ  Comments off