Home

横割り保育

お買いものごっこを終えてから、月曜日以外は横割り保育中心となりました。

年長児・年中児・年少児が同年齢の中で、生活しています。

横割り保育になると、年少児は身支度や準備を自分で行うことが増えるため、

自立と自信がつきます。

年中児は、同年齢の中で同じ遊びを楽しみ自分の気持ちを言葉で伝える必要性を感じ、言葉で伝えようとしてきます。

年長児は、同年齢の関わりの中で友達とお互いの気持ちを言葉で伝えあい、折り合いをつけていきます。

言葉で伝える事は、小さな子どもにとって難しいことですが経験を重ねる事で、出来るようになります。

小さな積み重ねを一つひとつ重ねて、大きな成長につなげていきたいと思っています。

Category: ブログ
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.