Home

待降節 第2節

今日は、2節目の待降節を迎えました。

2節目の約束は、「みんなと仲良く過ごしましょう。」です。

普段子どもたちは、仲良く過ごしていますが遊びや活動の中で、

時々自己主張がぶつかり合うことがあります。

小さな今だから、思ったことを言葉で表現し、相手に伝える経験が大事であると思います。

そこで、友達と意見が違っても大丈夫である事。相手は、どう感じていたのか。

自分の意見と相手の意見を出し合い聞きながら、どう折り合いをつけていくか先生を交えながら

考えていきます。

最初は、言葉での表現が苦手だった子どもも経験を重ねていくうちに変わっていきます。

卒園が近くなる頃の年長児は、先生が介入しなくても話し合い、解決できるようになっていきます。

子どもたちの「今」を大切にしながら、その先の「未来」も大切にしていく保育をしています。

 

クリスマスを迎えても、「みんなと仲良く過ごしましょう。」ね。

 

Category: ブログ
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.