Archive for » 12月, 2018 «

放課後児童クラブのクリスマス会

12月25日(火) 終業式を迎えた小学生たちが、クリスマス会を行ないました。
何週間も前から、ダンスや楽器の練習を重ねてきました。
当日利用のみの子どもも、発表に参加できるように演目を考えてきました。
司会・進行も小学生が担当し、預かり保育の子どもたちの一緒に発表や観覧させてもらいました。
発表終了後には、みんなでおやつタイム。
楽しい1日を過ごす事が出来ました。

Category: ブログ  Comments off

終業式

12月20日(木) 2学期の終業式を迎えました。
1年で1番長い2学期。
子どもたちは色々な行事を通して、たくさんの経験をさせていただきました。
入園した頃から比べると、体はずいぶん大きくなり顔つきも大人びてきた子どもが多くいます。
そして、体だけではなく心も大きくなりました。
お友達に嫌だったことが言えなくて、我慢していた子どもが先生に伝えにくるようになったり。先生には自分の気持ちを伝えられるけれど、友達には言えない子どもが友達に直接言えるようになったり。間違った時、悪いことをしてしまった時に謝ることがなかなか言えなかった子どもが、自発的に「ごめんね。」と、言えるようになったり。
様々な場面で、心の成長を垣間見させてもらうことが出来ました。

明日から冬休みです。ご家庭で過ごす冬休み、ゆったりと過ごす中で様々な経験をして新しい一面を見せてくれることを楽しみにしています。
今年も色々とありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください。

Category: ブログ  Comments off

クリスマス会

12月14日(金) 朝から雪が深々と降り積もる中、クリスマス会が開催されました。
今年は、全園児出席で開催できました。
最初は、縦割りクラスでのクリスマスキャロル。


年長児は、和太鼓に聖劇。


年中児は、オペレッタに合奏・ハンドベル。


年少児は、楽器に遊戯。

どの学年も、一人ひとりの子どもたちが頑張って取り組んできました。

今朝の登園時は、いつもと違う雰囲気で泣いてしまったりしょんぼりしたりする子どももいましたが、気持ちを切り替えて舞台で発表することが出来ました。

今日を迎えるまで、子どもたちの体調管理も含め子どもたちを支えてくださりありがとうございました。

週末ゆっくり休んで、月曜日元気にお会いしましょう。

 

Category: ブログ  Comments off

ももちゃんくらぶ「クリスマス会」

12月11日 ももちゃんくらぶの「クリスマス会」を開催しました。
当日、全員での参加はかないませんでしたが、可愛らしい発表を披露してくれました。
演目は
*お名前調べ
*うた「どこでしょう」
「おおきなくりのきのしたで」
*楽器「ありさんのおはなし」
「おもちゃのチャチャチャ」
*遊戯「しゅりけんにんじゃ」

在園児も、小さいお友達の発表を見学させてもらい楽しい時間を

過ごす事が出来ました。

Category: ブログ  Comments off

待降節③・サンタ来園!

12月10日(月) 待降節3節を迎えました。

今回の約束は、「素直な気持ち、優しい気持ちを大切にしましょう。」です。

園生活を送る中で、間違えて友達に悪いことをしてしまったり、間違ったことをした時に

素直に間違いを認め、謝ることが難しい時があります。

誰でも間違える事、間違いは素直に認め謝ることで許されることを、小さなうちに経験を

重ねて欲しいと思っています。

先生のお話の中で、クリスマスの歌を歌い終わると、サンタさん登場!!

ながぬま商工青年部サンタさんが、幼稚園のお友達にプレゼントを持ってきてくれました。

サンタさんに「好きな食べ物は何ですか?」「どこの国からきましたか?」など質問をした後、

一人ひとりがサンタさんから、プレゼントいただきました。

どの子どもも「ありがとう。」と、お礼を言っていました。

サンタさん。たくさんのプレゼントをありがとうございました。

 

Category: ブログ  Comments off

待降節 第2節

今日は、2節目の待降節を迎えました。

2節目の約束は、「みんなと仲良く過ごしましょう。」です。

普段子どもたちは、仲良く過ごしていますが遊びや活動の中で、

時々自己主張がぶつかり合うことがあります。

小さな今だから、思ったことを言葉で表現し、相手に伝える経験が大事であると思います。

そこで、友達と意見が違っても大丈夫である事。相手は、どう感じていたのか。

自分の意見と相手の意見を出し合い聞きながら、どう折り合いをつけていくか先生を交えながら

考えていきます。

最初は、言葉での表現が苦手だった子どもも経験を重ねていくうちに変わっていきます。

卒園が近くなる頃の年長児は、先生が介入しなくても話し合い、解決できるようになっていきます。

子どもたちの「今」を大切にしながら、その先の「未来」も大切にしていく保育をしています。

 

クリスマスを迎えても、「みんなと仲良く過ごしましょう。」ね。

 

Category: ブログ  Comments off